RIDE しっかり運動して、おいしいもの食べて、ぐっすり寝る!! そんな生活を目標に頑張ってます!(笑)
カスタム検索


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
転職市場
2009-03-26 Thu 23:17
今日から4連休♪

そして、今日はある企業の面接に行ってきました!

まぁ、興味があったので話聞きに行っただけの感はありますが・・・


そこでの話。正直、ビックリしました。。。


何にビックリしたかと言いますと、

採用はしたい!だけど、実力を確認するためにも一か月は派遣として

の試験期間を持ちたい!ってこと。

しかも、一人ならまだしも、数人を派遣として一か月雇い、

その中から、何人になるか分からないが正社員登用するつもりだと・・・


そのために、課題を与えた事に対して一ヶ月後に発表会をして、それを

一つの選考にするらしい。



この企業の目的 「優れた人材の確保」



しかし、これって転職する側からすれば、リスクが高すぎる。

完全に企業側が主導権を握る選考手法な訳で、これをきっかけに

路頭に迷うひとはどうなるのだろうか???


企業の役割には、「雇用を創出する」ということがあるはず。


その企業が、現にこのような形で活動することは、俺的には

明らかに企業倫理に欠けている気もする。




あまりにも利己的な考え方というか。。。


優れた人材が欲しいなら、じっくり選考すればいい。選考中にプレゼンをすればいい。

何なら秘密保持契約を結び、一か月間副業という形で仕事を与えても

良い気もする。


手法はたくさんある。


でも、いわゆる「紹介予定派遣」というシステムを利用する企業が、

あとをたたない。


これは、長い目で見たときに企業へ良い影響を与えるんだろうか???


こんな疑問に、答えてくれるような内容が、雑誌「プレジデント」に載っていた。

「派遣切りは日本企業の競争力を高めるか」

という題目のところだ。


そこには、日本企業の強みとして愛社精神的な事や、チームとしての

協調性に優れる点を挙げている。


要は、派遣、アウトソーシングが上に挙げた強みをどんどん希薄にしており、

結果として古き良き日本型組織と経営が急速に崩れていっている

とされている。



そんな事をいろいろ考えていると、やはり上のような選考手法では

愛社精神の無いクールな成果主義型思考の人間が中心になるだろうし、

今回のような非常に長い目でみた採用では、マイナスの効果が大きい

気もする。


まぁ、俺があれこれ何を言ってもしょうがないんだけど、

選考に漏れた人が一瞬でも路頭に迷うのが気がかりでしょうがない。。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<久々に。。 | RIDE | 体験談>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RIDE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。