RIDE しっかり運動して、おいしいもの食べて、ぐっすり寝る!! そんな生活を目標に頑張ってます!(笑)
カスタム検索


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
充実しすぎ・・・
2009-06-08 Mon 22:06
最近、一人身なのをいい事に週末をエンジョイしすぎです・・・


金曜、夜 : 接待♪(自分的には十分高級料理で満喫♪)

土曜、午前 : 掃除♪♪(久々に掃除機かけた・・・)

土曜、午後 : サッカーの練習試合(20分×4セット)

土曜、夜 : マンション内の友人宅で御馳走になる

土曜、夜中 : 日本代表戦の観戦(近くのダーツバーにて大盛り上がり♪)

日曜、午後 : 伏見稲荷~南禅寺の東山トレイルコースを約5時間散策♪



うーーん、飲んで食って運動しての繰り返し・・・・


ただ、今日はサッカーの筋肉痛なのか、トレッキングの筋肉痛なのか

足から上半身にかけてそこらじゅうが痛いです(泣)


日曜午後のトレッキングは初めてカメラを持って、京都の山に出かけたので

いろいろと写真とってきました♪

コースで発見したお寺?や景色を写真でどうぞ


①スタート付近「伏見稲荷の千本階段」

意外に階段が長く、しょっぱなから体力奪われます。。。

a.jpg

②なぜか住宅街のトレイルコース・・・

伏見稲荷から下って来ると、なぜかトレイルなのに、住宅街をうろちょろ。。。

どうも、ここが一番コースから外れて迷いやすい模様(汗)

b.jpg

③いい感じのお寺♪

住宅街から再び山に突入し、ずっと歩くと、雰囲気ある建物が。。

c.jpg

④お寺からの景色♪

このお寺からは平安神宮周辺を見渡せて、鳥居もはっきり見えます!

d.jpg

⑤一度、トレイルコースは三条通りに出てきて、大文字山方向へ

観光でインクライン周辺をうろつく事はあったけど、トレイルコース

に沿って歩いて行くと、見たことない光景がいっぱいで、なかなか

刺激的でした♪

e.jpg

⑥再び山の中へ♪そしてお寺?発見!

うむ、人気もないし、日も落ちてきてすごくいい雰囲気♪

古い建物はこういう神聖な雰囲気がないとね♪

f.jpg

⑦セーブポイント発見!!!

この珍しいお寺。。なんと、南禅寺の中です!!

おそらく南禅寺を訪れてて、この場所に到達した人っておそらく

ほとんどいないんじゃないでしょうか???

地面に光沢ある石板を使ってあるあたりが、なんともセーブポイントちっく。。

一応、本日のトレイルはここでセーブして、次回はこの場所を出発です♪


g.jpg

⑧南禅寺の出口へさらに降りて行く途中で

なんと、猿がお墓のお供え物?花??を食べていました!

興奮して、激写していると、興奮した猿がこっちに向かっておそってきました・・・

そして、俺は素早く逃亡♪

久々にワクワクドキドキしました♪

楽しかった♪

h.jpg

⑨南禅寺インクライン♪

いつ見ても、なんとも言えない良さがあります。

お寺の中に寺らしからぬデザイン。。

この違和感がたまりませんな。

i.jpg



このコース、、休憩なしでのんびり歩いて5時間。。

いや~~、疲れました。。。

でも、なかなか発見の多い散策だった♪


おそらく、下手に観光するより、こっちの方が楽しいかも♪


京都に来た際には、案内しますので、ぜひ声をかけてくださいね!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<飲み屋にて♪ | RIDE | アイスの誘惑>>
この記事のコメント
・「サッカーいいですね」
久しぶりにサッカーしたくなりました。
協調性が欠けるので続かないでしょうが・・・

代表の試合は途中で不覚にも寝てしまい 後半はまったく知りませんが 勝ってよかったです
2009-06-09 Tue 12:48 | URL | イズ #-[ 編集] | top↑
・「」
>イズさん

自分はサッカー未経験なんで、完全な体力勝負でした(汗)

特にボールキープ、コントロールができる訳ではないので
協調性とか意識するレベルじゃなかったですね!

でも、それなりに楽しめましたよ♪
ただ、フルコートは正直しんどい・・・・・
2009-06-09 Tue 21:43 | URL | しょーじょ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RIDE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。